さよならオーブン

毎日毎日ハードに使い続けたオーブンがとうとう壊れてしまいました。

下は在りし日の姿。温度調節のつまみが取れてしまってラジオペンチでつまんで温度を調整していました。最近は設定温度よりも20〜30度ほど低く、また、タイマーも進みが遅く…色々とアナログに調整しながらの調理をしていました。

そしてついに…ヒーターがつかなくなりました。ヒーターが壊れるのはこれで3回目です。

当然修理に出そうかと検討したけれども、新品を購入する方が安いというなんとも残念な状態。

結果、もう十分頑張ってもらったので引退という結論に…。

「お菓子を作れる人になりたい」と思い立って購入したオーブン。

最初は団子のようなクッキーをひたすら焼いては友人に配っていました(笑)

美味しいもの(と自分で言っていますが)で喜んでもらいたい。喜んでもらえると心から嬉しい…そんなささやかながら大きな喜びをこのオーブンのお陰で知りました。

 

そして自家製酵母パンに取り組むようになり…このオーブンと共に試行錯誤してきました。たまたまこのオーブンが私の作りたいカンパーニュを焼くのに適した焼き加減ができたことで私のパン焼き生活がとても豊かなものになりました。

断捨離して家中のものをたくさん処分してきたけれども、このオーブンを処分するのはちょっと寂しかったな。

ありがとう、オーブン。

 

ということで今はトースターのような小さなオーブンでパン焼きを試行錯誤しています。これまでと同じパンを同じように焼くのは無理そうです。。

同じような温度でも奥行きや高さによってパンの焼け方って全然違います。カンパーニュをまた焼けるようになるのは少し先になりそうです。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です