カステラづくり その1(「ぐりとぐら」に触発されて)

伊丹市立美術館にて開催されている「ぐりとぐら展」を観に行ってきました。 

  
 ぐりとぐらと言えば、これ!

ということで(笑)カステラをつくることにしました。

まずは卵黄生地。砂糖、蜂蜜を加えます。

菜種油、豆乳を加えます。

混ぜるのは息子が担当。卵黄生地の出来上がり。

次は卵白生地。卵白をハンドミキサーで泡立てていきます。泡立てながら、てん菜糖を少しずつ加えていきます。

分量を何度かに分けて足しながら混ぜます。

混ぜます。ハンドミキサーがあると楽々です。

少しずつふんわりしてきます。楽しい!

固めのメレンゲの出来上がり。

先ほどの卵黄と混ぜます。

強力粉をふるいにかけながら加えます。

素早く混ぜたら……。

型に流し込みます。型の内側には藁半紙をカットして敷いています。

生地の中の空気を抜きます。

オーブンに入れて50分。(その2につづく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です