七五三の着物をつくる【袴づくり 2】

長男の七五三の袴づくり。まずは裾をくけて折り目をつけていきます。1本折る毎に二段落としじつけをします。このしつけは着用直前に取り除きます。

白いしつけは中央のしるし。

前側の折り目。

後ろ側の折り目。

前と後ろが折れたら脇を縫いつなげます。それはまた次回。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です