クローブとウォッカで虫除けをつくる

インターネットで知った虫除けの薬をつくりました。
材料はクローブとウォッカなどの強いお酒、そして油です。

まずクローブ。はじめて買いましたが、こんな形をしてるんですね。なにかの蕾のようなかんじ。そして強いスパイシーな匂い。

これをガラス瓶に100g入れます。

そこに、ウォッカを500ml入れます。

そして攪拌。4日4晩、朝晩1回ずつ攪拌します。

4日後。お酒にクローブのエキスのような何かが出たのか、真っ黒になりました。

今回は全部を虫除け薬にするのは止そうと思います。たぶんこのお酒のままで保存が効くような気がしますし…。

まずは少量つくってみます。まずは油を10cc。

そこにこのお酒を50cc入れます。

これをスプレーボトルに入れて攪拌するだけ。完成です。

使ってみると、「そりゃあ虫も寄り付かんわな」と思うくらいの強烈な香り。

まだ一度しか使っていませんが、効いてそうな気がします。

まだまだたくさんあるので、拭き掃除などにも使ってみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です